<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

1月はパルシステムの「食育月間」
ホームページに新コンテンツ『“食育”ってなんだろう?』がオープン

2003年12月15日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)の無店舗事業パルシステムのホームページに、新しいコンテンツ『“食育”ってなんだろう?』が、12月15日(月)オープンしました。

 農林水産省では、1月を「食を考える月間」として、年の初めに「食」について考えようと、国民的な運動展開を呼びかけています。パルシステムでも、2004年1月「食育月間」として取り組み、その一環としてパルシステムのホームページ「パルシステムonline」に、新コンテンツ『“食育”ってなんだろう?』をオープンしました。

 2004年パルシステムでは、「食育」をキーワードに、食を真ん中に置いたくらしを提案します。「買うことの向こうにある価値」をあらためて追求し、すべての人や生き物が安心して暮らせる環境、子どもたちに安心して手渡せる社会づくりを目指します。

 パルシステムでは体験型食育を推進します。「食育」は、さまざまな「食」の体験を通して、豊かな感性や情感、生きる力を育むことだと考えています。『「おいしい記憶」のタネをまこう!』をテーマに、多様な取り組みを進めます。

 新コンテンツ『“食育”ってなんだろう?』では、首都圏コープグループでの体験型食育のご案内や、体験型食育が育む6つの「生きる力」等をご紹介しています。あわせてパルシステムの食育に関する出版物もご案内しています。また、12月15日より毎週月曜日(12月29日除く)、4回連載で生協組合員の実践の記録を公開し、パルシステムの考える食育をお伝えします。「食べること」の楽しさ、大切さ、そして責任をみんなで考えてみませんか?

●詳しくはこちらをご覧ください。



『“食育”ってなんだろう?』トップページ
パルシステムが行う体験型食育のご案内や、体験型食育が育む6つの「生きる力」をご紹介しています。


4回連載(毎週月曜日更新)でお伝えする「2004年パルシステムの本物主義“食べる”から始めよう。買うことの向こうにある価値」
パルシステムonline『“食育”ってなんだろう?』資料
●2004年パルシステムの本物主義“食べる”から始めよう。買うことの向こうにある価値(全4回)
1月1回 キーワードは「食べる」
食を通して子供たちに渡せる社会づくりをめざします。(12月15日公開)
1月2回 キーワードは「知る」
わたしと家族が食べるものだから、「知らなかった」はやめませんか?(12月22日公開予定)
1月3回 キーワードは「選ぶ」
「選ぶ」ことは「変える」こと。あなただったら、何を基準に食を選びますか?(1月5日公開予定)
1月4回 キーワードは「行動する」
世界にひとつだけのわが家の味。自分のくらしを自分で作りだそう!(1月12日公開予定)
●パルシステム 食育関連情報
コープやまなしが「地域に根ざした食育コンクール」で特別賞を受賞しました
http://www.pal-system.co.jp/topics/031212c.html
ドゥコープ 実践!"食育"連続講座がスタートしました
http://www.pal-system.co.jp/topics/031209.html
野菜を知ろう 野菜を食べよう オリジナルカード付き『YUM野菜』登場
http://www.pal-system.co.jp/topics/031114b.html
パルシステムの『食育レシピ集』が初登場
http://www.pal-system.co.jp/topics/031104.html


目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●