<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

特定非営利活動法人 食農ネットささかみ(仮称)が設立されます

2003年12月5日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)の米産地である新潟県笹神村と首都圏の都市生活者の交流の促進をめざし、生産者、生協関係者が集まって特定非営利活動法人(NPO)の設立総会が12月6日午後、東京文京区の首都圏コープ事業連合本部で開かれます。

 新潟県の笹神村及びJAささかみと生協とは、20年前より首都圏コープ事業連合及び新潟県総合生活協同組合(組合員42.6万人、渋谷昭彦理事長、本部:新潟市)が交流と産直活動を開始し、2000年5月には笹神村、JA、生協の三者による「食料と農業に関する基本協定」を結び、安全な農産物の供給と環境を保全する資源循環型農業の推進、生産者と消費者の積極的な交流、実践に取り組んできました。

 このほど設立されるNPO法人は、広く都市、農村市民に対して、都市と農村の人的交流に関する事業を行い、都市と農村、自然と人とが共生できる地域資源循環型・環境保全型社会づくりをめざし、心豊かで快適な生活空間の創造に寄与していくことを目的に設立されるもので、6日午後2時からの設立総会には、笹神村、JA、生協、全農など関係者約40名が出席して開かれます。

 新たに設立される特定非営利法人 食農ネットささかみ(仮称)は、2000年5月の三者協定推進組織として設置している「食料と農業に関する推進協議会」の事業の内、交流、食育、環境保全、村づくりなど「ツーリズム」事業、事業に関わる「調査研究」「商品開発」等の事業をNPO組織として推進し、都市と農村の交流のさらなる促進と地域の振興・発展をめざしていくものです。

 設立総会では、法人の名称及び定款、役員選任、2004年及び2005年の当面二年間の事業計画について審議し、12月8日には新潟県知事に宛てた設立認証申請を行なっていく予定です。




特定非営利活動法人 ささかみ食農協会設立総会

日時

2003年12月6日(土)午後2時から4時

会場

生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合 本部5階会議室
東京都文京区小日向4丁目5-16 ツインヒルズ茗荷谷
*最寄交通機関:営団丸の内線「茗荷谷」駅下車・徒歩5分


出席者

新潟県笹神村、五頭温泉郷旅館協同組合、JAささかみ、首都圏コープ事業連合、東京マイコープ、神奈川ゆめコープ、生協エル、ドゥコープ、埼玉県勤労者生協、生協ハイコープ、新潟県総合生協、(株)ジーピーエス、全農など関係者



目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●