<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

東京マイコープのサポーターグループによる「パルシステムオリジナル包丁」が出来上がりました

2003年11月25日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)の無店舗事業パルシステムで、組合員の声をもとに開発した「パルシステムオリジナル包丁」が出来上がり、12月1回企画でカタログに登場しました。

 パルシステムでは、商品の開発・改善に取り組み、よりよい商品作りをすすめている組合員のグループ「サポーターグループ」が各生協でそれぞれのテーマで活動しています。今回の「パルシステムオリジナル包丁」は生活協同組合 東京マイコープ(増田レア理事長、組合員数22.5万人/本部:東京都新宿区)のサポーターグループ「生活雑貨調査隊」11名が開発しました。

■パルシステムオリジナル包丁

サイズ 刃渡り15.5cm 全長27cm 重量120g
材質 刃/モリブデン添加ハイカーボンステンレス刃物鋼
柄/積層強化木改良材
価格 2,480円


*次回販売予定 2月2回(2月2〜6日注文受付)・・・マイキッチン・YUMYUM
2月3回(2月9〜13日注文受付)・・・KINARI

■「パルシステムオリジナル包丁」誕生(補足資料)

〜パルシステムオリジナル包丁はこうしてできました〜

今回の新商品開発に携わった東京マイコープのサポーターグループ「生活雑貨調査隊」は、30代から50代の組合員で構成されています。約2年前からオリジナル包丁開発の活動を行い、まず使い方のアンケート調査に取り組みました。研がずに長持ちする包丁がほしいという声の一方で、包丁研ぎへの関心が深いこと、また保有率・使用率とも“三徳包丁”、いわゆる万能包丁であることがわかりました。オリジナル包丁開発は、ペティナイフの使用率の高さや小ぶりの包丁が便利という声、そして小分け・パック詰め食材が多い現状を踏まえて検討しました。メーカーに試作品を作ってもらって試行錯誤した結果、刃先が「いるか型」のこの包丁が出来上がりました。
■サポーターグループのおすすめポイント

細かい作業に最適!
刃先がだんだん狭くなっているので、物離れがよく細かい作業がラク。トマトやパンなど切りにくいものもよく切れます。みじん切りには背のカーブした部分を押さえると使いやすいですよ!

刃先が丸いので安心!
いるかの口先のように丸くなっている刃先。小さい子どものいるご家庭におすすめです。

軽いから手が疲れにくい
包丁は大きさ・軽さが大切。よく使う年末などに活躍すること間違いなし!

柄にもこだわりました
樹木のチップを圧縮した、変形しにくく長持ちする素材を使用。染色せずに樹木の自然の色を生かしました。一つひとつ色が違うところが「マイ包丁」みたい!「使いこんだ色」になるのが楽しみです。

お手ごろ価格で、切れ味長持ち
刃部分に炭素を多めに配合した材質を使っています。刃の堅さが増し、切れ味も長持ち!



目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●