<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

ドゥコープのサポーターグループによる新商品「スープ自慢の海鮮鍋」を発売します

2003年11月25日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)の無店舗事業パルシステムで、この度、生協組合員の声をもとに開発した新商品「スープ自慢の海鮮中華鍋(麺付)」「スープ自慢の海鮮ちゃんこ鍋(白みそ味)」の二品目が出来上がり、12月2回企画(12月1日よりご注文書受付・12月8日よりお届け)でパルシステムのカタログに登場しました。

 パルシステムでは、商品の開発・改善に取り組み、よりよい商品作りをすすめている組合員のグループ「サポーターグループ」が各生協でそれぞれのテーマで活動しています。今回の「スープ自慢の海鮮鍋」は生活協同組合 ドゥコープ(中島拓子理事長、組合員数4.9万人/本部:埼玉県蕨市)のサポーターグループ「おいしいお魚応援隊」6名の生協組合員と首都圏コープ事業連合の共同開発商品です。

■スープ自慢の海鮮中華鍋(麺付)

具456g・スープ240g
内容 あんこう切り身(3切れ)
ボイル帆立(3個)
えび入り水餃子(3個)
米沢郷鶏ムネ肉(100g)
中華麺(200g)
火鍋子(ホイコーズ)
白湯スープ(1袋)
ピリ辛エスニックソース(1袋)
通常価格 800円


■スープ自慢の海鮮ちゃんこ鍋

具416g・スープ120g
内容 米沢郷鶏ムネ肉(100g)
秋鮭切り身(4切れ)
あんこう切り身(4切れ)
とりごぼう団子(4個)
ボイル帆立(4個)
ちゃんこスープ(1袋)
通常価格 980円
   

■「スープ自慢の海鮮鍋」誕生(補足資料)

〜「スープ自慢の海鮮鍋」はこうしてできました〜

「おいしいお魚応援隊」は今年6月、「お魚に焦点をあて日本の食を基本から見直そう、昔から受け継がれてきた魚文化を伝えていきたい」ということを目的に活動をスタートしました。魚の勉強やパルシステムの魚部門について意見交換などを重ね、開発改善したい商品の絞込みを行いました。そこから生まれたのが今回の「スープ自慢の海鮮鍋」です。「家族みんなで楽しめる鍋」、「魚の味をしっかり味わえる鍋」、「ふだんに食べられる値ごろ感」をコンセプトに作りました。具材とスープの味を両方とも生かすことに苦労しましたが、試食会でも好評をいただき、味には自身を持っておすすめします。
■サポーターグループのおすすめポイント
魚本来の味がしっかりする
魚のおいしさをしっかり味わえるよう、練り物よりも切り身を多く入れました。お肉を入れるとさらにおいしいだしが出たので、米沢郷の鶏ムネ肉も入れています。ムネ肉もふんわりやわらかくなりますよ。
スープがおいしい
白湯スープや白みそベースのだしを家庭で作るのはなかなか難しい。子どもから年配の方までが鍋を囲んで食べられるような、誰にでも食べやすい味付けです。中華鍋のほうはピリ辛エスニックソースを別につけていますので、お好みで入れてください。
家族みんなで食べる鍋
具材の数、ボリュームにこだわりました。すべての種を食べられるように数をセットしています。野菜や豆腐はお好みで。
「おいしいお魚応援隊」の皆さん
「私たちのアイデアやこだわりの詰まった鍋セット、ぜひお試しください!」


目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●