<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

「第2回食と農セミナー・2003 青年農業者交流会」を開催します

2003年11月13日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)の取引産地の生産者と生協、組合員でつくる、首都圏コープ生産者・消費者協議会(112団体・代表幹事 石澤直士)は、11月17日(月)東京品川区の品川区立総合区民会館「きゅりあん」にて、「第2回食と農セミナー・2003 青年農業者交流会」を開催します。

 当日は、生産者、消費者である生協組合員など100名が参加して、硝酸態窒素プロジェクト3ヵ年のまとめとこれからについて、生産者と消費者で意見交換を行い、「目安としての数値」設定への課題を洗い出します。また、筑波大学教授の西尾 道徳氏をお招きし、「環境と食品の安全性を考慮した土壌の養分管理の適正化」についてご講演いただく予定です。

 全国の産直産地から青年農業者が集まるこの会も昨年は大変ご好評をいただきました。本年はさらに実り多いものとなるよう、生産者と消費者の交流を一層深める予定です。首都圏コープグループで進めている生協産直、生産者と消費者の事業と交流を基に、今後の生消の交流発展を考える場とします。

*取材いただける場合は、下記までご連絡ください。
首都圏コープ事業連合 運営部企画広報グループ 針生
電話:03-5976-6133 FAX:03-5976-6135



■第2回 食と農セミナー・2003 青年農業者交流会
「硝酸態窒素学習会と青年農業者交流会」


日時 2003年11月17日(月)11:00〜16:00(受付10:30より)
場所 品川区立総合区民会館「きゅりあん」
東京都品川区東大井5-18-1
電話:03-5479-4100
交通 JR/東急線「大井町駅」下車徒歩1分
講演 環境と食品の安全性を考慮した土壌の養分管理の訂正化
講師 西尾 道徳氏(筑波大学教授)

<お申し込み・お問い合わせ>
首都圏コープ生消協 事務局 担当:山森
電話:03-5976-6110
FAX:03-5976-6135


■第2回食と農セミナー・2003 当日スケジュール

10:30〜 受付
11:00〜 開会 代表幹事挨拶
11:10〜 講演「環境と食品の安全性を考慮した土壌の養分管理の適正化」
講師 西尾道徳氏(筑波大学教授)
12:10〜 硝酸態窒素削減の取り組み3年間のまとめ
(株)GPS 高橋宏道氏
12:30〜 昼食休憩
13:30〜 グループごとのディスカッション
15:30〜 グループのまとめ発表
16:00 閉会

目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●