<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

「2003年度第1回食と農セミナー」を開催します

2003年7月17日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)の取引産地の生産者と生協、組合員でつくる、首都圏コープ生産者・消費者協議会(112団体・代表幹事 石澤直士)は、7月26日(土)東京文京区の文京シビックホールにて、「2003年度第1回食と農セミナー 地域づくりシンポジウム」を開催します。

 当日は、生産者50名、消費者である生協組合員50名が参加して、新農業政策のもとに作られた地域づくり協議会や交流協議会について、産地の現状を持ち寄り、これからの活動に生かすものとして、パネルディスカッションを行う予定です。コーディネーターに生消協顧問の谷口 吉光氏、パネラーに生産者であるジョイファーム小田原の長谷川 功氏、大牧農場の五十川 勝美氏などをお招きする予定です。

 首都圏コープ事業連合はこれまで、生協組合員の産地見学を受け入れる産地と交流協議会を設けたり、また、産地と首都圏コープだけでなく、関係行政や、NPOなど他団体とも一緒になって地域づくりを行ったり、生産者と消費者を結ぶ活動に積極的に取り組んでまいりました。今回のシンポジウムでは、そうした交流のメリット、デメリットについて話し合い、今後の生消の交流の発展を考える場とします。

■2003年度第1回食と農セミナー 地域づくりシンポジウム

日時 2003年7月26日(土)13:30〜17:00
場所 文京シビックホール26階「スカイホール」
東京都文京区春日1-16-21
電話 03-5803-1100
交通 営団地下鉄丸の内線「後楽園駅」下車 徒歩1分
都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」下車 徒歩1分
JR総武線「水道橋駅」下車 徒歩8分



目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●