<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

アイドリングストップ運動にマイカーの参加も広がっています

2003年6月27日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,317億円/会員生協の組合員総数70万人)では、6月1日より7月末までの2ヶ月間、会員生協、連合会(子会社含む)、産直産地、各お取引先などグループ全体で取り組む「環境キャンペーン」の一環として、「第6次アイドリングストップ運動」に取り組んでいます。

 1998年から始まった「アイドリングストップ運動」。年々、参加の輪を広げており、6回目となる今年は、6月25日現在、全国で5,968台が参加して取り組んでいます。そのなかでも、近年は職場でのアイドリングストップへの参加の他、通勤や自宅でのマイカーでの参加者も年々増加しており、第4次(2001年)1,368台、第5次(2002年)2,048台と増え、今年はこれまでに2,796台が参加しています。

 地球温暖化や大気汚染など、環境問題は年々深刻化しています。アイドリングストップは、一人ひとりのほんの少しの心がけで、CO2をはじめとする有害排出物質の削減ができます。
 首都圏コープ事業連合では、環境キャンペーン期間中も、「マイカーの5つの行動指針」を守ってクリーンな環境の実現に向けた「アイドリングストップ運動」への参加を呼びかけています。
 参加者には、キャンペーンの小旗とピンバッチの環境キャンペーングッズをプレゼントしています。
 参加お申し込み、お問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

【お申し込み・お問い合わせ先】
首都圏コープ事業連合 環境推進室
担当:坂野
電話:03-5976-6128
FAX:03-5976-6135
E-mail:sakano-yuko@pal.or.jp

■第6次アイドリングストップ運動資料
《マイカーの5つの行動指針》
  1. 不要なアイドリングはしません。
  2. 車輌を離れる場合は必ずエンジンを停止します。
  3. 経済速度で走行します。
    (著しい渋滞の場合はエンジンを停止します)
  4. やさしい運転をします。
    (空ぶかし、急発進、急加速、急停車はしません)
  5. 車内清掃を常に行います。

■アイドリングストップ運動グッズ
(小旗とピンバッチ)

目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●