<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

6月22日、100万人のキャンドルナイトでスローな夜を

2003年5月15日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 6月22日夏至の夜、「電気を消して、スローな夜を」との呼びかけで100万人のキャンドルナイトが繰り広げられます。

 夏至の日、みんなで楽しく、地球とつながろうと、辻 信一さん(スローライフ提唱者)や坂本龍一さん、立松和平さんなどたくさんの人たちが呼びかけ人となって、夜8時から10時の2時間、みんなでいっせいに電気を消して、ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を地球上にひろげていこうと呼びかけています。
 首都圏コープグループも、6月から7月の2ヶ月間、グループ全体で取り組む環境キャンペーンの一環として、パルシステムを通し、この「100万人のキャンドルナイト」への参加を呼びかけます。
 電気を消して、どう過ごすか、何を思うか、一人ひとりのキャンドルナイトを世界につなげる「100万人のキャンドルナイト」に参加しましょう。

*「100万人のキャンドルナイト」詳しくはこちらをご覧ください(100万人のキャンドルナイト・リンク)
http://www.candle-night.org/

*スローライフを提唱する辻 信一さんと、環境活動家でミュージシャンのアンニャ・ライトさんのトーク&ライブが5月24日(土)、小田原で開かれます。詳しくはこちらをご覧ください(神奈川ゆめコープ・リンク)
http://www.pal.or.jp/yume/news/20030418_1_idx.html

*首都圏コープグループのパルシステムでは、6月3回企画(6月2日からご案内、6月16日よりお届け)別チラシで、「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人のお一人、辻 信一さん(明治学院大学国際学部教授)のメッセージとともに、パルシステムの環境キャンペーンと「100万人のキャンドルナイト」への参加呼びかけをお知らせする予定です。
目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●