<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

2003年度“環境キャンペーン”が始まります

2003年5月12日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 首都圏コープグループ(8会員・会員総事業高1,234億円/会員生協の組合員総数66万人)は、6月1日より7月末までの2ヶ月間、2003年度環境キャンペーンに会員生協、連合会、関連子会社、生消協議会、協力会のグループ全体で取り組みます。1998年から始まり、6回目となる今年は5つのテーマに取り組みます。

 循環型社会システム構築に向けていま、求められているのは、「何かを抑制して暮らす」というマイナス思考の発想ではありません。効率やスピードを求めて生み出されたさまざまな工業製品やケミカルな物質に頼らなくても、心豊かに創造的に暮らしていける…そんな新しい価値観と暮らし方の提案ではないでしょうか。
 今の社会では、お金さえ出せば、欲しいものがいつでも簡単に手に入ります。しかし、何かに依存せざるを得ない状態が、真に豊かな生き方なのか、このキャンペーンが日々の暮らしを見直すきっかけになり、一緒に環境問題を考えていく機会となるよう、取組みをすすめます。

【2003年度環境キャンペーン 5つのテーマ】
  1. 「リユースびん」商品を使おう!戻そう!
    *びんを繰り返し再使用する「リュース」の取り組み、今年はパルシステムで環境ポイントを実施します。

  2. 洗うなら「やっぱり石けん!」
    *「産直と環境」を守る生協グループとして、石けんの利用普及に取り組んできました。
    今年も石けん利用の輪をひろげていきます。

  3. アイドリングストップでCO2削減!
    *地球温暖化の抑制ときれいな大気を取り戻すため、6回目の取り組みとなります。
    全国で4000台以上が参加、一人ひとりができることから参加の輪を広げます。

  4. 環境フォーラムに参加しよう!
    *地球温暖化防止と自然エネルギーについていっしょに考えます。(7月18日開催)

  5. 「100万人のキャンドルナイト」に参加しよう!
    *夏至の日、一斉に電気を消して、みんなで楽しく地球につながるイベントです。
*パルシステム6月3回(6月2日〜6日配付)の別チラシでもご案内いたします。どうぞご覧ください。


■2003年度"環境キャンペーン"の取り組み内容
  1. 「リユースびん」商品を使おう!戻そう!
    パルシステムのリユースびんは、大事に扱えば、洗浄後、20〜30回再使用できます。ABパックや紙パック、カートカンはトイレットペーパーやティッシュに、プラスチック類は建築資材に生まれ変わります。「何度も使ってごみにしない」。まずはきちんと回収に出すところから始めましょう。
    6〜7月、パルシステムでは環境ポイントを実施します。リユースびんを生協に返却するとポイントが付くなどお得な特典があります。


  2. 洗うなら「やっぱり石けん!」
    石けんは毎日使うものだから、環境にもお肌にもやさしいものを使いたい。パルシステムの「やっぱり石けん!」シリーズは、汚れが落ちるのはもちろん、水に流したときの生分解性も高く、おまけに洗い上がりもふんわり。無理なく我慢なく使えます。その他にも、「パックスナチュロン」シリーズ、「水ばしょう」シリーズなど取り扱っています。


  3. アイドリングストップでCO2削減!
    自動車の出す排気ガスには地球温暖化を引き起こすCO2や、大気を汚すNOx、SOxといった有害物質が含まれています。走らない時はエンジンを切る!これを徹底していきましょう。
    今年は、配送車にアイドリング・ストップ装置を実験的に取り付け、通常運行時の車両との比較検討を行います。


  4. 環境フォーラムに参加しよう!
    環境問題の中でも、最も深刻化している地球温暖化について、皆さんと一緒に考えたいと思います。ぜひ、ご家族、お友達を誘って参加してみてください。

    【2003年環境フォーラム】
    日 時:2003年7月18日(金)午後1時30分〜4時30分
    場 所:東京ウィメンズプラザ
    講 演:「地球温暖化防止―自然エネルギーの活用を」
    地球温暖化問題の深刻化を背景に自然エネルギー促進法の動向と北欧政策研究を踏まえたわが国のエネルギー政策の今後について
    講 師:飯田 哲也氏(「自然エネルギー促進法」推進ネットワーク代表)


  5. 「100万人のキャンドルナイト」に参加しよう!
    「夏至の日、みんなで楽しく、地球とつながろう」の呼びかけのもと、6月22日(日)夜8時から10時に開催されます。この120分間、みんなでいっせいに電気を消して過ごそうという企画です。
*100万人のキャンドルナイト >>
*100万人のキャンドルナイトプレイベント >>

目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●