<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

「までっこチキン生産者連絡協議会第6回総会」が開催されます

2003年5月7日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(8会員・会員総事業高1,234億円/会員生協の組合員総数66万人)は、産直提携先の鶏肉生産者との間で組織している「までっこチキン生産者連絡協議会」の第6回総会と2003年度第1回までっこチキン産直会議を来る5月15日、岩手県九戸郡大野村において開催いたします。

 無薬飼料飼育を実践している「までっこチキン生産者連絡協議会」は、首都圏コープ事業連合と岩手県内の14の鶏肉生産者、十文字チキンカンパニーとの間で1998年11月に設立し、組合員に供給する鶏肉の生産技術向上のため定期的に産直会議を開催しています。また、飼料、生産羽数、出荷羽数、工場からの出荷数などの確認のほか、組合員の皆さんから寄せられた声やご要望の検討などを含め、消費者である生協組合員に信頼される鶏肉供給に向けて、日常的に改善を続けています。

 今回の総会では、改めて協議会による生産者と消費者の連携を確認しながら、安全なものを引き続き生産し、食を守り育てる2003年度の活動方針を決める場といたします。

 昨年は鹿児島県において、無薬飼料飼育とされた若鶏に一部、輸入鶏肉が使用されていた事件が広がり、鶏肉においても食の信頼が大きく問われたことは記憶に新しいところです。
 首都圏コープ事業連合は、グループの会員生協組合員に安心してご利用いただける食肉生産をめざしながら、さらには環境保全や地域循環型農業づくりへと、生協産直事業の持続的発展をめざしてまいります。

■までっこチキン生産者連絡協議会第6回総会および2003年度第1回産直会議

日時: 2003年5月15日(木)〜5月16日(金)
会場: 「大野村産業デザインセンター」
岩手県九戸郡大野村大字大野58-12-30 電話:0194-77-3202
交通: JR二戸駅からJRバスで1時間45分
IGRいわて銀河鉄道金田一温泉駅からJRバスで1時間15分
JR久慈駅からJRバスで50分
八戸自動車道軽米インターから車で25分
八戸自動車道九戸インターから車で30分
内容: 総会、産直会議のほか、工場見学や指定生産者の農場視察なども予定しております。

*この件についてのお問い合せは、下記までお願いします。

首都圏コープ事業連合 運営部企画広報グループ 針生
TEL 03-5976-6133
FAX 03-5976-6135
E-mail a137khr@pal.or.jp

目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●