<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

ISO14001認証更新審査に合格しました

2003年3月31日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,234億円/会員生協の組合員総数66万人)は、2003年2月19日から21日、初の更新審査を受けましたが、審査機関である株式会社日本環境認証機構(JACO)よりこのほど、3月26日に行われたJACO環境マネジメントシステム認証登録判定委員会において、合格判定された旨の審査結果通知をいただきました。

 首都圏コープ事業連合は2000年3月に連合会及び子会社計12サイトで統一マネジメントシステムとしてISO14001の認証を取得し、以降、毎年毎のサーベイランスを受けてきました。今回の更新審査では、その後認証登録を受けた3事業所(首都圏コープ相模センター、岩槻センター、(株)コープネクスト)を含む15サイトでの認証が更新されました。

 首都圏コープグループでは、生活協同組合ドゥコープ(本部:埼玉県蕨市・組合員4.5万人/中島拓子理事長)でも初めての更新審査に合格したほか、生協ハイコープ(本部:茨城県水戸市・組合員7.1万人/砂押正男理事長)が本年2月に認証を取得するなど、「産直と環境」を大切にする生協グループとして積極的な取り組みを行なっています。


目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●