<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

NPO法人21世紀コープ研究センター寄付講座
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科公開セミナー
第10回「市民社会を醸成させる情報化とは」を開催します

2003年1月30日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,234億円/会員生協の組合員総数66万人)の研究シンクタンク「特定非営利活動法人 21世紀コープ研究センター」(理事長:中村陽一立教大学大学院教授/会員147法人・個人)の寄付で、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科主催による第10回公開セミナーを、来る2月1日(土)午後3時より立教大学池袋キャンパスにおいて開催します。

 昨年秋から立教大学大学院との共同で開いてきましたセミナーも今回が最終回となりました。今年度の講座の締めくくりとなる第10回公開セミナーでは、経済産業研究所研究員の菅谷明子(すがやあきこ)さんを迎えて、「市民社会を醸成させる情報化とは」と題してご講演いただきます。
 今日、情報化社会が進展するなか、市民社会を醸成させるためには、市民の活動や表現を支援する公共的なメディアセンターの存在が不可欠であり、今回のセミナーでは、メディアの仕組みを理解し、メディアを使って表現する力を養うメディアリテラシーと、コミュニティの情報センターとしての公共図書館に焦点をあて、市民社会を豊かなものにするためには、どのような「情報化」が望ましいのか、海外の事例をご紹介いただきながら一緒に考えます。


■NPO法人 21世紀コープ研究センター寄付講座
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科公開セミナー第10回(2002年度最終回)

日時:2003年2月1日(土)午後3時から5時

会場:立教大学池袋キャンパス8号館304教室
   (JR・地下鉄池袋駅西口徒歩7分)

*立教大学アクセス
http://www.rikkyo.ne.jp/~koho/univ_data/accessmap/index.html
*池袋キャンパス地図
http://www.rikkyo.ne.jp/%7Ekoho/univ_data/campusmap/index.html

講師:菅谷 明子氏(経済産業研究所研究員、東京大学非常勤講師)

テーマ:「市民社会を醸成させる情報化とは」

参加費:無料



■お問い合わせ・お申し込み
The 21th C. Co-op research center
特定非営利活動法人21世紀コープ研究センター事務局
TEL:03-5976-6145 FAX:03-5976-6149(本阿弥、生川、松下)
e-mail:coopken@pal.or.jp
ホームページ:http://www.pal.or.jp/coopcenter/top/index.html

2.1「21世紀コープ研究センター寄付講座・立教大学大学院公開セミナー」資料

◆連続講演会 第10回 21世紀コープ研究センター寄附講座◆
「市民社会を醸成させる情報化とは」
講師:菅谷 明子(すがや あきこ)氏/経済産業研究所研究員、東京大学非常勤講師
菅谷明子氏 菅谷 明子氏のプロフィール

1996年 コロンビア大学大学院修士課程修了(国際メディア、コミュニケーション専攻)
1994年 米ニュース雑誌「ニューズウィーク」日本版に勤務
1997年 ワシントンDCを拠点に取材活動を行なう
2001年 非常勤講師 東京大学社会情報研究所、武蔵野美術大学映像学科
2002年 非常勤講師 早稲田大学大学院 国際情報通信研究科
(活動)「進化する図書館の会」運営委員、東京大学情報学環MELL(メディア表現、学びとリテラシー)プロジェクト・リーダー
(研究)メディアと公共空間、メディア・リテラシー教育、地域社会のコミュニケーションデザイン、インターネットにおける公共圏、情報センターとしての公共図書館、ジャーナリズム
(著書)『メディア・リテラシー』岩波新書2000年
(ホームページ)http://www.rieti.go.jp/users/sugaya-akiko/index.html

目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●