<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

新潟県笹神村に大豆加工体験施設が竣工

2002年6月28日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 首都圏コープグループの米産直産地JAささかみ(新潟県北蒲原郡笹神村/代表理事組合長 清水清也・組合員1882名)が建設をすすめてまいりました、大豆加工体験施設『SASAKAMI』の建設工事がこのほど竣工し、来る7月2日午前、笹神村大字大室3946番地の同施設において、竣工式が行われます。

 大豆加工体験施設『SASAKAMI』は、笹神村をはじめ五頭山麓周辺市町村が連携してすすめている五頭山麓「食と緑の交流拠点整備事業」のねらいの一つである、首都圏の消費者向けの安定した食材の確保と交流を促進する目的で、事業の中核施設として、林野庁、新潟県、笹神村からの指導、助成によりJAささかみが事業主体となって、竣工のはこびとなったものです。

 全国でいち早く「有機の里ささかみ」を宣言し環境保全型農業に取り組む笹神村では、村、JA、生協、地元商工観光業が一緒になって転作大豆栽培の促進と、以前より交流を深めてきた首都圏の消費者の、健康・安全指向に対応する安定した食材確保に取り組んできました。
 大豆加工体験施設『SASAKAMI』は、笹神村の転作大豆と、地元源水を使った「こだわり豆腐」などの農産加工品生産施設として、「豆腐づくり」などの体験工房を持ち、都市と農村の交流を深めるものとして整備されたものです。

 大豆加工体験施設『SASAKAMI』は、笹神村大字大室の国道290号線に面した敷地(2,577m2)に、鉄骨造り2階建(685.25m2)の建物で、大豆加工の体験、研究、製造、販売が可能な豆腐製造設備と研修室を備えています。
 今後、運営は、JAささかみ、地元生協の新潟県総合生協、首都圏コープ事業連合、株式会社共生食品の四者の構成による株式会社ささかみが製造の委託を請け、生産者と消費者が共に手を携えて計画した施設として、日本型食生活への見直し、国内産農産物の自給率向上や安全性をアピールする情報発信基地としても生かしてまいります。

*竣工式の詳しいご案内は、下記資料をご覧ください。

新潟県笹神村・大豆加工体験施設『SASAKAMI』竣工式資料

1.竣工式について

日時:2002年7月2日(火) 午前11時30分より
場所:新潟県北蒲原郡笹神村大字大室3946番地156
   大豆加工体験施設『SASAKAMI』にて

次第:(神事)午前10時40分より  *大豆加工施設2階にて
   竣工式 午前11時30分より  *大豆加工施設2階にて
   祝賀会 午後12時30分より  *「ぽっぽ五頭」にて
参加:行政、JA、生協、建設工事関係者など多数

2.施設の概要

事業年度:平成13年度
事 業 名:「食と緑の交流」拠点整備事業
事業主体:JAささかみ
製造委託:(株)ささかみ
施設所在地:新潟県北蒲原郡笹神村大字大室3946番地156
敷地面積:2,577m2
構  造:鉄骨造り2階建 瓦葺
延床面積:1階593.1m2 2階92.15m2 計685.25m2

3.五頭山麓『食と緑の交流』拠点整備事業

笹神村を中心とする五頭山麓周辺市町村は、豊かな自然資源の中で特色ある農林業の振興を行っています。これら地域の特性を生かした農林と商工観光の連携による、地域全体の活性化を図るため、広域的な市町村連携のもと、拠点整備事業をすすめています。

4.問い合わせ連絡先

JAささかみ(ささかみ農業協同組合)
〒959−1919 新潟県北蒲原郡笹神村大字山崎58番地
電話0250−62−2410
営農課 石塚 美津夫


目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●