<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

グリーンレポート(2001年度環境報告ダイジェスト)を発行しました

2002年6月3日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,171億円/会員生協の組合員総数63万人)はこのたび、2001年度の環境の取り組みをまとめた環境報告書(ダイジェスト版)を発行いたしました。

 首都圏コープ事業連合は「産直と環境の首都圏コープ」を掲げ、環境活動に積極的に取り組んでまいりました。2001年度は、ISO14001に基づく環境マネジメントシステムが定着し、2年次サーベイランスでは昨年に引き続き「向上」の評価をいただきました。

 昨年度、新たな取り組みとして容器・包装資材の環境負荷低減に取り組み、プラスチックのマテリアルリサイクルや超軽量びんの導入したほか、取り扱い農産物においては、JAS有機認証産地の拡大など、一層の環境負荷削減の取り組みを推進しました。

 さらに、食の安全を確保するため、牛肉のトレーサビリティシステムを導入し、どこで生産され、どのように加工されたのかを管理、把握できる体制も整えてまいりました。

 このたび発行した『グリーンレポート 2001年度環境報告書ダイジェスト』では、首都圏コープ事業連合のこの一年の環境活動の取り組みをわかりやすくまとめました。環境保全を事業経営として取り組む首都圏コープ事業連合の理解にもお役に立つよう、解説しています。
 お問い合わせは下記までご連絡ください。

【 グリーンレポート―2001年度環境報告 ダイジェスト― 】

■体 裁
  A4版 15P

■発 行
  生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合

■内 容
 ・組織概要
 ・環境保全型農業の普及
 ・環境配慮型商品の開発・普及
 ・リユース・リサイクルへの取り組み
 ・2001年度環境監査報告書

■お問い合わせ先
  生活協同組合連合会
  首都圏コープ事業連合 環境推進室
  東京都文京区小日向4−5−16
  電話 03―5976―6128
  FAX 03―5976―6135
  ホームページ http://www.pal.or.jp

目次に戻る
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●