<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

『ささかみの田んぼで田植えを体験する旅』を開催します

2002年4月19日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

首都圏コープグループ(8会員・会員総事業高1,171億円/会員生協の組合員総数63万人)は、主要米産地の一つである新潟県笹神村で、来る5月11日(土)、「田植えツアー」を行います。

首都圏コープグループは、私たちの主食であるお米について、日本の伝統的食文化や国内の農業を保護するばかりでなく、資源循環型の農業基盤を守り育てるものとして、生産者と消費者の産直提携をすすめています。この産直提携の一環として、毎年、組合員による「田植えツアー」を行い、生産者との交流を深めています。

11日は、首都圏コープグループの会員生協組合員211名が笹神村を訪れ、笹神村熊堂のほ場において、笹神村、JAささかみの関係者や生産者を含め総勢350名が田植えを行います。田植えの後は、お正月のTV番組でも登場した新しい名物鍋料理『醍五味鍋』を囲み、生産者との交流会を予定しています。 また12日(日)には、参加する子どもたちを中心に生き物観察や、竹ざる作り、和太鼓に挑戦する体験交流を行います。
尚、6月には『ささかみの田んぼで草取り体験と蛍を鑑賞する旅』を開催し、約100名の組合員が参加する予定です。


■『ささかみの田んぼで田植えを体験する旅』
  1. 日時:2002年5月11日(土)〜12日(日)
    ※田植え…11日(土)午後2時〜午後4時
  2. 新潟県北浦原郡笹神村熊堂
  3. 参加:首都圏コープグループの会員生協組合員211名
    笹神村、JAささかみ、生産者140名
■『ささかみの田んぼで草取り体験と蛍を鑑賞する旅』
  1. 日時:2002年6月22日(土)〜23日(日)
  2. 場所:新潟県北浦原郡笹神村熊堂
  3. 参加:首都圏コープグループの会員生協組合員103名
    笹神村、JAささかみ、生産者140名
目次に戻る