<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

牛乳生産者にタオルを贈る運動の贈呈式を埼玉で開催します

2002年4月8日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

首都圏コープグループ(8会員・会員事業高1,171億円/会員生協の組合員総数63万人)で、本年2月に取り組んだ、牛乳生産地の酪農家にタオルを送る運動の贈呈式が4月11日(木)午前11時より埼玉県本庄市の『全国農業直販(株)埼玉工場』で行われます。

首都圏1都5県の地域生協で構成する首都圏コープグループは、1985年から産直交流活動としてこの運動に取り組んできました。本年は2月4日から二週間にわたって各会員生協で組合員に呼びかけ、7万8,058枚のタオルと約5,900通の生産者へのメッセージが寄せられました。消費者と生産者を結ぶこの運動では、昨年までに93万枚のタオルが酪農家に贈られており、17回目の今年、寄せられたタオルはついに100万枚を越えました。

11日の贈呈式は、首都圏コープグループの牛乳生産地の一つである埼玉県秩父地方・児玉地区の酪農家の皆さんにお届けするものです。生協組合員から生産者へのメッセージを添えて約1万2,000枚のタオルが贈呈されます。
昨年秋の日本でのBSE問題発生以降、日本の酪農業が危機に直面しているなか、首都圏コープグループは、今後も生産者と消費者の提携を強め、日本の酪農業と地域の発展に寄与してまいります。

■参考
・首都圏コープ事業連合と首都圏1都5県の8つの会員生協グループである首都圏コープグループは北海道、埼玉、神奈川の約540戸の酪農家と産直を行っています。
・今回は、秩父地方(HTSTうしさんのおちち産地)の他、北海道釧路地方(こんせん72牛乳産地)に5万1,000枚、神奈川県津久井地域(ノンホモ低温殺菌牛乳産地)に1万5,000枚のタオルをお贈りしています。
・11日に行われる贈呈式の予定は以下のとおりです。
  1. 首都圏コープ・タオル贈呈式
  2. 日時:4月11日(木) 午前11時
  3. 場所:全国農協直販(株)埼玉工場 にて
    埼玉県児玉郡児玉町大字田端222
    電話0495−72−3531
目次に戻る