<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

農業問題をテーマに21世紀コープ研究センター「経営者セミナー」を開催します

2002年2月12日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,171億円/会員生協の組合員総数63万人)のシンクタンク機能をめざす21世紀コープ研究センター(代表:中村陽一都留文科大学教授)は、来る2月23日(土)、東京池袋メトロポロタンプラザにおいて「第2回経営者セミナー」を開催します。

 21世紀コープ研究センターでは、各種のセミナーを開催するなか、会員である首都圏コープグループの生協、団体関係者を対象に、「経営者セミナー」を開催しています。今回のセミナーでは、『中国のWTO加盟とこれからの日本農業 −無農国にならないために−』をテーマに、パネラーとして農林省農林水産政策研究所長の篠原 孝氏、九州大学教授で、農業資源経済学がご専門の村田 武氏を迎え、様々な角度から、これからの日本農業の姿を語っていただきます。

 昨年12月、世界143番目の加盟国として中国がWTO(世界貿易機構)に正式加盟しました。それにより、中国での農業政策や物流がどのように変容していくのか、この間、中国からのネギなど3品目を巡る緊急輸入制限措置に揺れ動いた日本の農業はどうなっていくのか、日常のなかでは、つい見逃してしまいがちな「農」の問題を真正面から取り上げます。
 アジアのなかで中国への関心がますます高まるなか、今回のセミナーでは、より多くの皆様にこの問題への関心を持っていただきたいと考え、広く一般の方にもご案内するものです。
 
■21世紀コープ研究センター 第2回経営者セミナー

  1. 日 時:2002年2月23日(土)午後2時 〜 午後5時
  2. 会 場:池袋メトロポリタンプラザ オフィスタワー12階 第二会議室       
    東京都豊島区西池袋1−11−1      
    *最寄交通機関:JR各線・営団丸の内線・有楽町線・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」下車
  3. テーマ:「中国のWTO加盟とこれからの日本農業 −無農国にならないために−」
  4. 定 員:100名様
  5. 参加費:無料 参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。  
    21世紀コープ研究センター事務局 本阿弥(ほんあみ)または横尾まで  
    電話 03−5976−6145 またはFAX 03−5976−6149
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
21世紀コープ研究センター「第2回経営者セミナー」(2002.2.23)資料

■ 講師紹介(五十音順)
篠原 孝(しのはら たかし)氏

1948年、中野市生まれ。73年、農林省入省。食料・農業・水産・海洋問題を専門とし、OECD代表部参事官等を経て現在、農林水産省農業総合研究所所長。
著書は『霞ヶ関いなかっぺ官僚アメリカは田舎の留学記』『農的小日本主義の勧め』ほか、近著は『農的循環社会への道』

村田 武(むらた たけし)氏

1942年 福岡県生まれ。69年京都大学大学院経済学研究科博士課程中退。金沢大学教授を経て、現在九州大学教授。農業資源経済学、国際農業資源開発、経営経済学、農政学が専門。
著書は『消費運動のめざす食と農』『世界貿易と農業政策』ほか、近著は『中国黒龍江省のコメ輸出戦略 中国のWTO加盟のもとで』

■ 会場案内


【住所】〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザ貸会議室
TEL:03-5954-1030  FAX:03-3983-4550
【電車】 JR山手線、営団地下鉄・東武東上線、西武池袋線池袋駅下車、メトロポリタン口(南口)
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
目次に戻る