<<1つ前のページへ戻る

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

コープのだ生協が「あたご店」をリニューアルオープン

2001年11月5日
生活協同組合連合会
首都圏コープ事業連合

 生活協同組合連合会 首都圏コープ事業連合(9会員・会員総事業高1,171億円/会員生協の組合員総数63万人)の会員であるコープのだ生活協同組合(岡  明理事長/組合員33,645人/本部 千葉県野田市)は、11月9日(金)10時、千葉県野田市野田の「コープのだ生協 あたご店」をリニューアルオープンいたします。

 コープのだ生協あたご店は、1983年に195坪の小型SM店としてオープン以来、地元最寄り商圏内の生協組合員のご支持に支えられて営業を行って参りました。1994年にリニューアルを実施していますが、その後の経済状況や商業環境の変化を背景に、生協組合員のニーズに即応した営業力の強化、店舗イメージの刷新が求められてきました。

 あたご店は、野田市市街地を東西に走る幹線道路に面し、近隣には、市役所・文化会館・警察署・総合病院等の公共施設が立地する野田市の中心部に位置します。店舗周辺は持ち家比率が60%を超える野田市の中心住宅地となっており、想定商圏内世帯数約6,000世帯、人口17,550人の成熟した住宅密集地となっています。

 今回のリニューアルでは、商品グレードの見直しと特徴ある商品の提供力向上をめざすと共に、売場面積を220坪に広げ、プレゼンテーション・プロモーションなどの営業運営力、日配・惣菜を含む生鮮食料品中心のレイアウトなど、全面的なリニューアルを行うことで、これまで以上に地元の生協組合員の皆さまの暮らしをサポートし、貢献できる店舗をめざします。

  1. 開店日:2001年11月9日(金)午前10時オープン
  2. 営業時間:午前10時〜午後10時
  3. 店舗データ
    住所:千葉県野田市野田836番地
    店長:瀬能 浩(せのう ひろし)
    売場面積:726平方メートル(220坪)
    駐車台数:75台
    電話:0471−22−5191
    最寄り交通機関:東武野田線「愛宕」駅下車 徒歩5分
    建築設計・施工管理:株式会社ターク
  4. 商圏データ
    商圏 世帯数 人口
    想定商圏内人口 5,979世帯 17,550人

  5. 改装コンセプト  
    組合員の「ふだん」の食事に十分に対応できる品揃えの店舗をめざします。
    ・最寄り商圏内の組合員の需要に応えられる生鮮4部門(惣菜を含みます)と日配部門を最大限強化します。
    ・生協組合員の声を、売場(商品構成や商品)に反映させると共に、取扱い商品や表示で生協の姿勢をきちんと表現した店づくりをすすめます。
    ・毎日のお買い物に楽しくご来店いただくために、暖かみのあるフレンドリーなお買い物空間に店舗イメージを一新します。
  6. その他
    ・今回の「あたご店」改装は、昨年4月に実施した「コープのだ生協いわき店」改装に続くコープのだ生活協同組合店舗刷新計画の2号店として位置づけています。
    ・「いわき店」同様、生鮮4部門の強化を核としたふだんの食の充実、地域のなかで「安心」「信頼」を感じていただける生協の店舗としての店づくりをすすめます。
    ・生鮮4部門の強化として、「あたご店」でも精肉、惣菜のテナントの導入を行い、生協小型店の競争力強化にチャレンジします。

■参考

コープのだ生活協同組合の概要

コープのだ生活協同組合
本部:〒278−8588 千葉県野田市中根193
電話:0471−25−1511  FAX:0471−25−1516
設立:1947年4月
組合員数:33,645人
総供給高:45.4億円(2001年3月期末)
出資金:2.4億円
職員数:138人
理事長:岡  明

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
目次に戻る