取引先産地各位 (重要)

果実で使用する有袋栽培についての調査のお願い

                           2007年12月16日
                               株式会社 ジーピーエス
                                 取締役事業本部長 高橋宏通

日頃、当連合会及び弊社の産直事業に格別のご理解とご協力を賜りまして誠に有難うございます。

 さて、標記の件につきましてご案内いたします。果実栽培で使用する有袋栽培について以下の調査表の所定事項をご記入いただき返信をお願いいたします。

対象となる果実は「梨」・「桃」・「葡萄」についてです。この3品目は有袋栽培する代表的な品目になると思われます。その有袋栽培に使用する袋(防虫袋など)に農薬が添付されたものを使用しているかどうかの調査をお願いする次第です。現状の袋は袋の表面にロウでコーティングされたタイプと農薬が添着されたタイプに分類されると思われます。農薬が添着された袋は農薬が使用されてはいますが現状の法律(農薬取締法)では管轄外となり、使用基準などがない中で袋に添着され、流通されております。パルシステムで取り組む農産物としまして、農薬が添着された袋が使用されることの検討を行うために現状の調査を行いたいと考えております。そのための資料となりますので、お手数をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。なお、資料につきましては情報が外部に流出しないように管理させていただきます。誠に申し訳ございませんが、下記調査票をFAXにて潟Wーピーエス 品質管理課宛に返信ください。

                 (FAX 048-791-7813)潟Wーピーエス 品質管理課宛


<調査票>

 産地名              ご担当者名            Tel                             

1.対象となる農産物に(○)をつけて下さい。
   
対象品目: 梨 ・ 桃 ・ 葡萄 ・ その他
   *その他に印をチェックされた方はその果実の種類を明記下さい(          )

2.有袋栽培に使用する袋の種類に(○)をつけて下さい。
   
ロウ引きタイプ  /  農薬が添着されたタイプ  / その他
   *その他に印をチェックされた方はその包材タイプの種類などを明記下さい                                                     (                                  )
3. 農薬添着タイプを使用されている場合、成分名は把握されていますか?
    (○)をつけて下さい
                           
はい  /  いいえ
  
*「はい」の場合は成分名をご記入ください  (                                   )

    4. 農薬添着タイプを使用されている場合、ロウ引きタイプ等への切り替えの可能性について
     (ご意見を記入ください)

 


以上、ご協力ありがとうございました。なお、ご質問などにつきましては事業推進部品質管理課:白崎・松田までご連絡いただければ対応させていただきます。

TEL 048-791-7800 FAX 048-791-7813

ジーピーエス トップページへ戻る | このページのトップへ戻る