異物混入の防止及び商品管理

異物混入の防止及び、商品管理の強化につきまして

産地各位、出荷責任者殿
                                              2007年3月29日
                                              株式会社 ジーピーエス  
                                              取締役事業本部長 高橋宏通

 

「異物混入の防止及び商品管理」につきましては、この間、各産地様のご協力により、出荷コンテナやダンボールへの異物混入事故は減少しておりますが、今一度、集荷場の保管状況を点検いただき、万全の体制で出荷できるようあらためてお願い申し上げます。

1、       出荷場、冷蔵庫、保管庫へは部外者の立ち入りができないよう、対策をお願いします。 

2、       商品を保管する場合は、無人状態で放置されないよう配慮をお願いします。どうしても無人状態となる場合、カギの施錠などの実施をお願いします。

3、       コンテナで商品を保管する場合、いたずら等がされないよう、蓋をする、カバーをかけるなど商品が剥き出しとならないよう配慮をお願いします。 

4、       積み込み作業、検品作業などは複数の人間で実施するようお願いします。

また、各作業工程において誰が、どのような作業を実施したのか、作業記録の記帳と保管をお願いします。

5、       生産者、産地事務局、各段階で出荷前に梱包状態、荷姿に異常が無いか点検をお願いします。

6、       納品時に何か不審な点があれば、ジーピーエスへ連絡をお願いします。

                                          以上


ジーピーエス トップページへ戻る | このページのトップへ戻る