トピックス

「ほんもの」を実感!佐原農産物供給センター祭りに参加しました

「ほんもの」を実感!佐原農産物供給センター祭りに参加しました

2014.11

パルシステムの産直産地、佐原農産物供給センター(千葉県)で11月3日、収穫祭が行われました。朝方は曇り空で、開催できるか不安でしたが、昼の開会式には、お日様が顔を出し、暑さを感じるほどの晴れ空となりました。 今年の参加組合員は約500名、産地の生産者や事務局の方々も合わせると約700名と、大盛況でした。
午前中、組合員が収穫体験(ほうれん草、小松菜、大根、人参、里芋、等)をしている中、我々、(株)ジーピーエスの参加職員3名は、サツマイモステック作りをお手伝いしました。
収穫体験後、お昼には開会式が行われました。開会式では、佐原センターの代表、香取政典氏からご挨拶があり、「幼い頃にほんものの味を覚えると、大人になってもそういう食べ物を求めるようになる」という一言が印象的でした。
お昼に振舞われたご飯、豚汁、漬け物はどれも絶品で、とくに豚汁は大鍋で5つも用意され、完売するほどの人気でした。「ほんものの味」をきっと感じ取って頂けたのでしょう。
佐原センターの野菜や手づくりの加工食品の販売もあり、どのお店も賑わっていました。昼食の後は、籾殻の山のなかからクジを探す宝探しゲームで盛り上がりました。進行役を務めた当社の今泉君は、終始、子供たちに大人気!!最後には全員で記念写真の撮影をし、今年の佐原センター祭りも大成功を収めました。終日、天候にも恵まれ、とても賑やかなお祭りになりました。

パルシステムの産直産地では、「ほんもの」を体験する機会がたくさんあります。今後もたくさんの人たちに体験する場を提供していけるよう、サポートをして行きたいと思います。

ニュース一覧へ戻る