トピックス

一番早い新米の産地、高知県に行ってきました!

一番早い新米の産地、高知県に行ってきました!

2014.05

「エコ・チャレンジ米」の圃場
皆さんこんにちは!ジーピーエス米穀課です。
2014年4月23日、24日と2014年産米の商談で高知県へ行ってきました。

高知県はジーピーエスが取り扱う米産地のなかでも最も早く新米が供給される産地です。 訪問した時には、もうほとんどの圃場で田植えが終わっていました。

23日は全農高知県本部、産地のJA高知はたと打ち合わせを行い、今年の販売についてや米穀情勢について意見交換をしました。
翌24日はエコ・チャレンジ米を栽培している生産者の圃場を視察。まず驚いたのが水の綺麗さ!さすが清流・四万十川を有する高知県です(こんな綺麗な水で育まれたコシヒカリ、美味しいだろうな…早く食べたい!)。

オタマジャクシやアメンボ
オタマジャクシやアメンボ
そして田んぼの生き物の多さにも驚きました。隣接圃場は慣行栽培の圃場だったのですが、見比べてみると一目瞭然。慣行栽培の圃場にはちらほらとしかいないオタマジャクシやアメンボが、エコ・チャレンジの圃場にはうじゃうじゃ!生産者のかたは、昔は慣行栽培だったのですが、農薬の使用で体調を崩したことをきっかけに、エコ・チャレンジ栽培に取り組むようになったそうです。エコ・チャレンジ栽培は食べる人や環境保全のためだけではなく、栽培をする生産者の健康を守ることにも繋がっているのです。
清流・四万十川
清流・四万十川
豊かな自然と清流・四万十川の綺麗な水ではぐくまれた、高知県「土佐こしひかり」!新米のお届けを楽しみにしていてください!

ニュース一覧へ戻る