有機農業の推進について−近郊産地会議総会にて農林水産省生産局農業環境対策課より講演開催

2008年8月21 日(木) 千葉、茨城、埼玉などパルシステムの近郊産地会議の総会が70名の参加で開催されました。

 農林水産省生産局農業環境対策課 堀川氏より環境保全型農業の推進に向けて講演が行われました。
 生産者は農薬削減プログラムやおいしさプロジェクトなど、 1年間の活動成果を発表され、2008年度は、資材や肥料代金が高騰し激しい生産環境が続くが、 エコ栽培を継続し、よりレベルアップしていくことが討議されました。

◆「有機農産物の推進について」←講演使用スライドがPDF(185KB)にてご覧いただけます