Mission 21世紀も「食」を育て続けます
安心・安全・安価な「食」の実現を消費者・生産者と協同して推進します。

                                             ● 首都圏コープグループの食料・農業政策を強力に推進します。     首都圏コープグループは、21世紀の食料・農業問題に対応し、生産者とのコラボレーションによる農業新規事業の推進、資源循環型・環境保全型農業モデルの実現、フードシステムの確立を目指しています。GPSは首都圏コープグループにおける農産物事業の専門企業として、この方針実現にむけ最大限の経営努力を継続します。

● 消費者・生産者と協同し、生消提携の強みを活かした産直事業に取り組みます。                                             消費者(組合員)の購買代理人としての機能を強めつつ、生産者とのパートナーシップをより強化することで、生産者と消費者がお互いの顔が見え産直事業、消費者の意思を産地と協同して実現する産直を、いっそう強化・推進します。

● 安心安全な農産物供給を実現するために、事業の具体的課題解決を図ります。                                      首都圏コープグループの一員として、消費者・生産者と協同して、減農薬・無農薬への挑戦、国内産地の支援、食の生産環境の保全、自然環境・生活環境保護の活動などに、事業的側面から積極的に取り組みます。



<< New Mission
<< Old Mission #2

GPSのTOPへ