ニュース

パルシステム福島で太陽光発電稼働中!

2013年3月26日

パルシステム福島では、パルシステムエネルギー政策実現のひとつとして、太陽光発電を導入しました。
本部・いわきセンターの屋上に48.3kwの発電能力を持つ設備を設置し、昨年末から発電をスタートさせました。




福島県いわき市は東北で日照時間が最も長く、太陽光発電に適した地域です。
東日本大震災を教訓として、停電時でも照明とパソコン用の最低限の電力を確保するためのハイブリッド蓄電設備をあわせて設置しました。
また、昨年には照明のすべてをLEDに切り替え、省エネルギーにも努めています。




一覧へ戻る