パルシステム電力

ごあいさつ ~再生可能エネルギ-中心の社会へ貢献~

パルシステム電力は、パルシステムグル-プの環境事業促進に貢献することを目的にパルシステム生活協同組合連合会(当時は生活協同組合連合会首都圏コ-プ事業連合)の子会社として2003年に設立いたしました。主な事業として、グル-プ内で発生する使用済みカタログや牛乳パック等を回収資源化することを柱として行ってまいりました。
2011年3月11日の東日本大地震による東京電力福島第一原発事故を契機にパルシステムグル-プでは、食の安心・安全と同様に、エネルギ-問題に関する取り組みをより積極的にすすめるため、2012年1月「パルシステムのエネルギ-政策」を策定し2016年4月より電力小売が全面自由化されることから2016年3月1日弊社の前身である株式会社エコサポ-トを母体にグル-プ生協の組合員の皆様へ再生エネルギ-を中心とした電力供給を担う新会社「株式会社パルシステム電力」として設立しました。
株式会社パルシステム電力は、原子力や化石燃料に頼らない電力への転換、選択できる社会づくりをめざす事とともに既存の柱となる環境事業と二つの役割をしっかりと果たしてまいります。代表取締役社長 林 一雄

会社概要

    • 会社名
    • 株式会社パルシステム電力
    • 住所
    • 〒169-0072
      東京都新宿区大久保2-3-4 出光新宿ビル3階
    • TEL/FAX
    • 03-6205-6688/03-3200-6135
    • 設立
    • 2003年3月
    • 資本金
    • 77,500千円
    • 年商
    • 2,218,635千円(2016年度実績)
    • 役付役員
    • 代表取締役社長  杉原 学
      常務取締役  野津 秀男
    • 事業内容
    • 電気事業、古紙等のリサイクル事業、低公害・再生可能エネルギー等の研究開発及び販売事業、省エネルギー製品の販売、肥料飼料の開発及び販売、事務用品等環境推奨商品の販売
    • 小売電気事業者 登録番号
    • A0185
    • 社員数
    • 正社員 / 26人定時社員等 / 36人(2017年6月末日現在)
    • 主要取引先
    • パルシステム生活協同組合連合会
      パルシステム生活協同組合連合会会員生協
      パルシステム共済生活協同組合連合会
      株式会社ジーピーエス
      株式会社パルライン
      株式会社大塚商会、他
    • 取引銀行
    • みずほ銀行 本郷支店

※2016年3月に(株)エコサポートから社名変更

このページの上へ戻る

事業所

    • 杉戸事業所
    • 〒345-0012
      埼玉県北葛飾郡杉戸町深輪391-11 杉戸リサイクルセンター内
    • 岩槻事業所
    • 〒339-0021
      埼玉県さいたま市岩槻区末田942-1 岩槻セットセンター内
    • 八王子事業所
    • 〒192-0919
      東京都八王子市七国3-55-1 八王子セットセンター内
    • 南大沢事業所
    • 〒192-0364
      東京都八王子市南大沢3-21-1 南大沢セットセンター内
    • 相模事業所
    • 〒243-0303
      神奈川県愛甲郡愛川町中津4036-7 相模セットセンター内
    • 稲城事業所
    • 〒206-0804
      東京都稲城市百村2111 稲城セットセンター内

このページの上へ戻る

子会社

    • 会社名
    • 株式会社パルシステム発電
    • 住所
    • 〒169-0072
      東京都新宿区大久保2-3-4 出光新宿ビル3階
    • TEL
    • 03-6205-6726
    • 設立
    • 2016年2月
    • 資本金
    • 20,000千円
    • 出資比率
    • パルシステム電力の100.0%子会社
    • 事業内容
    • 発電事業、再生可能エネルギー等の研究開発及び販売事業 等
    • 代表取締役社長
    • 杉原 学

※パルシステム電力は、2月1日に電力発電事業を担う子会社、株式会社パルシステム発電を設立しています。

このページの上へ戻る

沿革

パルシステム生活協同組合連合会は、パルシステムグループ内で発生する生協組合員の使用済みカタログや牛乳パック等を回収し、自前で資源化する事を目的に、2001年4月に北戸田リサイクルセンターを開設。環境関連事業を継承する専門会社として、2003年に設立されました。
パルシステムグループの目指す再生可能エネルギーの推進拡大を担う母体として、(株)エコサポートと(株)うなかみの大地の新電力部門を統合し、2016年3月に株式会社パルシステム電力と社名を変更いたしました。
電力小売自由化に対応すべく、4事業所の太陽光発電の売電子会社として、2016年2月に株式会社パルシステム発電を設立しております。

    • 2003年度
    • 株式会社 エコサポート設立
    • 2004年度
    • 杉戸リサイクルセンター開設
      (北戸田リサイクルセンター移転閉鎖、古紙等リサイクル一次処理、オリコン洗浄、廃棄物管理、古紙等取扱総量:10,252t/年)
    • 2005年度
    • ・岩槻事業所開設(青果残渣の一次処理を開始)
      ・新治セットセンターで電動パッカーを導入しダンボール処理を開始【06年:経済産業省リユースペットボトル研究】
    • 2007年度
    • ・岩槻事業所でダンボール処理、廃棄物管理を開始
      ・相模事業所開設(シッパー一次処理、電動パッカーを導入しダンボール処理廃棄物管理開始)
    • 2008年度
    • 八王子事業所開設(ダンボール処理、オリコン洗浄、廃棄異物管理開始)【08年:環境省リユースペットボトル実証実験】
    • 2009年度
    • 南大沢事業所開設(ダンボール処理、廃棄物管理開始)
      橋本西部青果センターで電動パッカーを導入しダンボール処理を開始
      岩槻事業所でシッパー一次処理業務を開始
    • 2012年度
    • 稲城事業所開設(ダンボール処理、廃棄物管理)
    • 2013年度
    • ・杉戸リサイクルセンター太陽光発電『ぱる!さんさん発電所』開設
      ・橋本青果センター閉鎖にともない、相模青果センターへ移転。廃棄物管理業務等を継続。
    • 2014年度
    • 八王子センター太陽光発電 開設
    • 2015年度
    • ・7月相模事業所太陽光発電 開設
      ・11月本店を文京区大塚から新宿区大久保へ移転
      ・2月パルシステム発電設立(子会社)(各事業所の太陽光発電の売電会社を設立)
      ・2月岩槻事業所太陽光発電 開設
      ・3月パルシステム電力へ社名変更((株)うなかみの大地の新電力事業を統合)
このページの上へ戻る
このページの上へ戻る