掲載日:2012年3月29日 パルシステム生活協同組合連合会

応援・支えあい「産地からのメッセージ」ご紹介(1)

パルシステム組合員の皆様からお寄せいただいたメッセージを読まれた花兄園さんから、お礼のメッセージをいただきました。

組合員の皆様には多大なるご支援を頂きまして、心より御礼申し上げます。
パルシステム組合員の皆様から寄せられた温かい励ましのお言葉に感謝の気持ちで一杯です。

地震発生から1年が経ちますが、この1年を振り返ると本当にあっという間で、春の桜、夏の暑さ、秋の紅葉なども全く思い出せません。冬になり降る雪を見て地震直後に降り出した激しい雪を思い出し、もう1年経ったのか・・・と不思議な感覚にとらわれます。

東日本大震災は地震・津波の自然災害の脅威だけでなく、原発事故による放射能汚染という人の作り出した新たな脅威を見せ付けられました。
原発事故の補償問題など、まだまだ先が見えない状況ですが、1年という区切りの日を迎え、改めて皆様の多大なご支援に応えられるようパルシステム生産者の一員として花兄園一同さらなる努力をして参ります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

これまでの震災復興支援に関するニュース一覧に戻る

このページの上へ戻る
このページの上へ戻る