環境への取り組み

環境への取り組み 環境への取り組み

パルシステムグループでは、環境保全・資源循環型社会をめざし「商品の生産から流通・消費・廃棄まで」の各ステージで、さまざまな取り組みを進めています。

トピックス

リデュース・リユース・リサイクル

廃棄物の発生を抑制する「リデュース(発生抑制)」、廃棄せずに再使用する「リユース(再使用)」、廃棄物を原料として再生利用する「リサイクル(再生利用)」の優先順位で、容器包装の削減をすすめています。

リデュース・リユース・リサイクル

生物多様性保全

日本の農業・漁業の再生や持続可能な社会づくりをめざし、農薬を削減しながら生物多様性の保全活動を産直産地と連携して行ってきました。
パルシステムの商品を利用することで、産地と食卓と未来がつながります。

生物多様性保全

再生可能エネルギー

日本の電力源の多くは、石炭や石油、天然ガス、それに原子力。いつか枯渇する資源や、危険と隣り合わせに得るエネルギーではなく、自然界に常に存在し、環境にもやさしい再生可能エネルギーを。「パルシステムでんき」は、産直産地と協力しながら、持続可能な電気をお届けしています。

再生可能エネルギー

動画

  • パルシステムの3R活動

  • 産直産地から発電産地へ

その他の記事へ

このページの上へ戻る
このページの上へ戻る