パルシステムの理念とビジョン

パルシステムの理念

心豊かなくらしと共生の社会を創ります

心豊かなくらし

物質的な豊かさだけではなく、心の豊かさや安らぎ、くらしの質、人と人との結びつきを大切な価値として求めるくらしのこと

共生の社会

自然と人の共生、地域や属性を超えた人と人との共生、現在と未来との共生をめざし助けあう社会のこと

パルシステムの2020年ビジョン

食と農を基本に協同の地域づくり

めざすもの:パルシステムは地域社会の中で連帯と協同のセーフティネットをつくります

「めざすもの」を実現するために

さまざまな場で組合員の参加と協同を進め、事業と運動を組み合わせて、地域にねざし、地域とつながる生協をつくります。

  • ●組合員の参加と協同を基本とし、そのことを事業と運動のあらゆる場面でつらぬきます。
  • ●グループの連帯を深め、発展させて、新たな連帯構造を確立します。
  • ●業務でも組織でも活動でも、地域にねざした姿を創り出します。
  • ●インターネットとデジタルの技術や仕組みを事業でも運動でも積極的に活用します。

私たちのビジョンと持続可能な開発目標(SDGs)

国際連合は2015年に持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)を採択しました。2030年までに「誰も置き去りにすることなく、すべての人にとって尊厳ある生活を現実のものとするため」の目標です。


第1回「ジャパンSDGsアワード」受賞

「ジャパンSDGsアワード」で、パルシステムの「ほんもの実感!くらしづくりアクション」が、SDGs推進副本部長(官房長官)賞を受賞しました。

パルシステム2020年ビジョン主に関連するSDGs
協同 連帯と協同の輪を広げ、つながりのある地域社会を作ります。 主に関連するSDGs
産直の底力を発揮し、日本の農林水産業を復興・再生させます。 主に関連するSDGs
環境 省エネルギー型事業構造と新たなライフスタイル提案で、持続可能で安全なエネルギーによる社会作りを進めます。 主に関連するSDGs
平和 諸団体と連携して、世界の平和と貧困の問題解決に取り組みます。 主に関連するSDGs
組合員と生産者の共同で、くらしと食の安全・安心を確保し、豊かな日本の食文化を守ります。 主に関連するSDGs
このページの上へ戻る
このページの上へ戻る