パルシステムとは

「パルシステム生活協同組合連合会」は、首都圏を中心とした地域生協とパルシステム共済生活協同組合連合会が加盟する連合会組織です。食を中心とした商品の供給事業や共済・保険事業、福祉事業などを展開しています。

パルシステムについて

英語のPal(友達)の由来

パルシステムは、英語のpal(友達)とsystem(制度)を組み合わせた造語で、「個人の参加が大きな共同を作り出す」ことの意味を込めています。 「よりよいものを、適正価格で」が、パルシステムの考え方です。無理な低価格競争に陥ることなく、組合員・生産者・流通者・販売者など、それぞれが適正なコストを負担することで、安全で安心できる商品サービスの提供を目指しています。

全国に先駆け個人宅配をスタート

食品を中心に、石けん商品などの生活雑貨関連から、住まい関連、共済(保険)、旅行まで幅の広いサービスを取り扱っています。注文された商品は、個人宅やグループ(共同購入)へトラックで配達しています。パルシステムでは、全国の生協に先駆け個人宅配を始め、ライフスタイルにあわせた注文方法を用意するなど、組合員のくらしに役立つ生協をめざし、絶えず新しい挑戦を実践しています。

「こんせんくん」

こんせんこん パルシステムのブランド・キャラクター「こんせんくん」は、トラックや各種の媒体に登場しています。「こんせんくん」は、パルシステムブランドが届けたい「産直と環境」「ひとりひとりのくらし課題解決」「チャレンジ精神」といったメッセージを伝えてくれるみんなの人気者。組合員から高い人気を得ている産直牛乳の産地、北海道根室と釧路(根釧=こんせん)地区から名付けられました。

このページの上へ戻る
このページの上へ戻る